レンタルサーバー

2015年08月27日

一瞬でやる気MAX!?「やる気スイッチ」の作り方

こんにちは!

よければ応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

さて、今回は久しぶりにNLPの話です^^

ちょっと前に塾だか家庭教師だかのCMで「やる気スイッチ」というのがありました。

「見つけてあげるよ、君だけのやる気スイッチ♪」という音楽が耳に残る、楽しいCMです^^

これは、
「やる気がないのではなく、出し方を知らないだけ。やる気を引き出すお手伝いをします!」
という意味がこめられています。
(私はそう解釈しています^^)

小学生とか中学生って、今やってる勉強と自分のやりたいことが直結しなかったり、
社会での活かし方が分からなかったりして、なかなか身が入らないこともありますよね><

そのやる気ゼロ状態から「よし、がんばるぞ!」状態まで持っていくのは
やっぱり教育者の手腕だと思います。

「一生勉強」とはよく言われることで、学校卒業したら勉強も卒業、という訳にもいかないですよね。
大人になっても勉強は続く訳ですが…

子供たちが「やる気でねーなー」なんて言ってる一方、大人はどうかと言うと、
キャリアのため、とか家族のため、スキルアップのため…などなど
理由はどうあれ目的を持って勉強してますよね^^

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_m.jpg

ちょっと想像してみてください。

例えばあなたは小説家を目指しているとします。
今日から毎日1時間サンドバッグを叩きなさい!って言われたら
それはもう苦痛ですよね。

では、毎日小説を読んでください、とか
週に1本、短編小説を書いてください、とかだったらどうでしょう?
小説家の夢に近づくなら喜んでやりますよね!
そもそも自分のやりたいことなんだから楽しいし、
やる気なんて考えなくても行動できるものです^^

毎日1時間のサンドバッグだって、プロのボクサーを目指している人なら
「やる気でねーなー」なんて言えないですよね!

「これ、やんなきゃいけないんだよね…」って思うと義務になってしまい
辛くなることもありますが、
「これをクリアしたら夢に近づく!」と思うと楽しく続けられます^^

勉強しようと思った時にはまず、自分の夢をしっかりイメージし
それを叶えるために勉強するんだ!という意識を持ちましょう!


ハイ。
普通はここで終わるところですが、今回はNLPの話。
ここからが本題です^^

夢や目標を持っていてもその日のコンディションによって
やる気が左右されることってありませんか?

例えば私は雨の日やケンカ中のときなどはなかなかやる気が出せません><
夢を持っていても、です。

3fafeb3840ad758939ecfccaccd9fae1_s.jpg

そんなとき、まさにスイッチをOFFからONにするように
一瞬でやる気が出せたらいいですよね^^
実は「やる気スイッチ」の作り方があるんです♪

わくわくさんのように空き箱を利用するわけじゃないですよ 笑
アンカリング】という方法を使います。

アンカリング】とは、ある体験を条件付けし、いつでも引き出せる状態にすること。
つまり、一瞬でやる気を出したいならまずやる気に満ちた状態を体に記憶させ
スイッチとなる条件を与えることで瞬時にやる気に満ちた状態を引き出せるようにします。

少し分かりづらいですね^^;

イチローさんが必ずやっているあの仕草、ご存知ですか?
そうです!
バットを突き出し、袖を引っ張るあの仕草です!

あれもひとつのアンカリング。
最高のパフォーマンスを発揮している状態」を「バットを突き出す仕草」と
連動させて記憶することで
バットを突き出せば瞬時に最高のパフォーマンスを発揮できる状態になれる
というわけなのです!
毎回やることでそのスイッチも強化されるので、より効果的になります^^

これをマスターすると、一瞬でどんな自分にもなれるのでおススメです!

自信に満ちた状態をアンカリングすれば発表の場も怖くないし、
幸せな状態をアンカリングすればいつでも幸せでいられます^^

では、アンカリングの方法を教えますね♪

まず、スイッチを決めましょう。
このスイッチのことを「アンカー」といいますが、アンカーには
視覚的アンカー」「聴覚的アンカー」「感覚的アンカー」と3種類あります。

視覚的アンカーは特定のジェスチャーだったり、絵や写真によるスイッチ。
聴覚的アンカーは特定の言葉によるスイッチ。
感覚的アンカーは触れた感覚によるスイッチです。

どれを使ってもいいのですが、組み合わせるとより正確なスイッチになります。
普段からやっているような仕草は避けて、尚且つ複雑すぎないものを設定します。

スイッチを決めたら、実際に体験や状態と結びつける作業です。

やる気に満ち溢れた状態を思い出してください。
今にも爆発しそうなくらい「よし!やるぞ!」って状態。

※ 「幸せ」のアンカリングなら幸せを、「自信」のアンカリングなら自信に満ちた状態を
思い出してください^^ 引き出したい状態によって変えてくださいね!

過去を遡るとそんな状態だったことがあったはずです。
よーく思い出して、そのときの自分になってみてください。
妄想でも構いません^^
何が見えますか?何が聞こえますか?
五感もフルに使ってその状態をイメージしてください。

感情が高まってきましたね!
ピークの一歩手前くらいで設定したスイッチをON!
腕に触れるとかジェスチャーをするとか「私はやる気満々だ!」とか^^
感情がピークになったらアンカリングを外します。
スイッチはOFFになりましたね。

ここで一旦休憩です。
気持ちをリセットしてください^^

これを何度か繰り返すとスイッチが強化されます。

最後にスイッチがちゃんと機能するかテスト。
動作を行ってその状態が引き出されるか確認します。

ノーマルな状態でスイッチが機能していることを確認したら
嫌な気分の時、嫌な状態の時でもしっかり状態が変わることを確認します。

嫌な記憶を思い出すのは辛いですが、より確かなスイッチにするためですのでここは頑張ってください!

これでスイッチの出来上がり!
いつでもその状態を引き出すことができます^^
何度も行うことで強化されていきますので、どんどん使ってくださいね♪

これからもちょくちょくNLPの記事は投稿していきたいと思います!
NLPはネットビジネスだけではなく日常生活にも活かせる
おススメのテクニックです。

NLPについて情報満載のメルマガは下のリンクからどうぞ!
登録無料です^^
いつでも解除できますのでお気軽に♪

→ 無料のメルマガはこちら
posted by あや at 15:46| Comment(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。